トネリコは3号棟西側に2株あるうちの1株は、幹の直径が4㎝程のずん胴の棒が突っ立ているようなものです。数年前樹勢が衰えて木の上部を切り落とし幹の部分だけ残し現在のような姿になりました。去年に続いて今年も春には、その幹から何カ所も新芽を吹いていたので、復活できるか楽しみにしていたのですが、一部の芽は枯れ始めています。もう少し様子を見て今後どうするか決めたいと思います。このトネリコ、頑張っているんですがね。
その隣にあるものは大きく育っています。

参考 樹木図鑑 トネリコ  枯れてはいなかった!


7+