豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 花と緑だより

花と緑だより

ヒメシャラの実

6月には白い花を咲かせていたヒメシャラに実がたくさんなっています。 参考 樹木図鑑 ヒメシャラ 7+

ユリノキ、青々と

剪定直後の姿からは想像もつかぬほどに青々と葉を茂らせているユリノキです。 因みに、昨年の剪定直後の写真がこれです。 参考 樹木図鑑 ユリノキ 6+

よく見れば、アラカシにもマテバシイにも

アラカシの生垣は形を整えるために年に何度も剪定をされますが、株立ちのものは生垣ほどには強く刈り込まれません。よく見ると枝先にはまだ小さいですがドングリがいくつもなっています。 マテバシイはもともと株立ちで大きく育っており …

暑いが秋はもうすぐ コナラ

連日暑い日が続きますが、秋はもうすぐです。今年もコナラの木には青いドングリがたくさんなっています。 参考 樹木図鑑 コナラ 8+

クスノキの落葉と新芽

クスノキは生命力が強い。年に何度も新しく芽を出す。その都度大量の落ち葉を落とし、新しい葉に入れ替える。木のもとには大量の落ち葉、木には瑞々しい新芽が朝の光にまぶしい。 その新芽を目当てにアオスジアゲハは卵を産みに来て、忙 …

ハナモモ衰弱

今やハナモモは瀕死の状態となっています。数年前から樹脂病という桃に特有の病気にかかっており、樹勢は徐々に弱っては来ておりましたが、既に幹の大半の部分は枯れてしまっています。残念ですが、早晩、伐採も考えねばなりません。 参 …

剪定後のアジサイ

今年は関係者が一斉に行う予定だった剪定が雨のためできませんでしたが、その後有志にによりきれいに剪定されました。来年は再びきれいな花を咲かせてくれることを期待しましょう。 参考 樹木図鑑 アジサイ 5+

スイフヨウが開花

フヨウに少し遅れてスイフヨウが咲きだしました。花が咲いてみないと、スイフヨウなのかただのフヨウなのか分かりません。花が開いた時には白く、その後時間の経過とともにほんのりとピンク色に変化するところがなんとも言えずいいもので …

丸かったはずだが・・・

剪定の時は丸く刈り込まれていたツゲですが、今ではツンツンまっすぐ伸びて形が様変わりです。それだけ成長する力があるということでもあります。 参考 樹木図鑑 ツゲ 5+

一部丸坊主

今年はオオスカシバの食害はないかと思っていたのですが、やはり一部の枝は見事に葉がなく丸坊主になっていました。ただ、幼虫の姿はなかなか見つけられんせんでした。 参考 樹木図鑑 クチナシ 6+

1 2 3 65 »

最近のコメント

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

著作権表示

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.