豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 花と緑だより

花と緑だより

キンモクセイ香る

台風の前後にはよく見ていませんでした。 しかし、時期をあやまたず花を咲かせ始めました。写真はハイム西口脇のキンモクセイです。 注)いつもは、木曜日掲載ですが、今週は月曜日に掲載します。このキンモクセイを早めにご覧いただけ …

これがバラの葉を食べていた!

これまでにバラの葉が何かに食べられてすっかり葉が無くなったことがあります。何の仕業なのか調べていたのですが、やっとその正体が分かりました。 それはルリチュウレンジというハバチの一種です。成虫は小さな濃い瑠璃色できれいな金 …

雨にしだれるハギの花

雨上がり、雫の重さに細い枝がしだれている秋の七草、ハギ。 晴れた日には、こんな光景も。ヤマトシジミがハギの花の蜜を吸っています。   参考 樹木図鑑 ハギ 蝶図鑑 ヤマトシジミ 6+

彼岸花

ハイムの彼岸花です。彼岸花とはよく言ったもので、時期をあやまたずにキッチリと彼岸に咲き出します。2号棟南側の2カ所で咲いています。おそらく、どなたかが球根を植えられた?のでしょうか。鳥や動物が運ぶものではありませんし・・ …

ムラサキシキブ色づく

確実に秋が近づいています。ムラサキシキブがもとの方から枝先に向けてだんだん薄紫に色づいてきました。 参考 樹木図鑑 ムラサキシキブ 6+

シラカシの樹液に蝶が・・・

4号棟北側の一本のシラカシにサトキマダラヒカゲとアカボシゴマダラという2種類の蝶が集まっていました。よく見ると、蝶が集まっているその箇所からは樹液が出ているのです。それまでは、樹液に集まる習性のサトキマダラヒカゲなどはハ …

「花と緑だより」掲載について

緑の環境委員会のホームページをご愛読頂いている皆様へ。 この「花と緑だより」では、これまで一年以上にわたり四季折々のハイムの樹木の姿を拙い文章と写真でご紹介して参りました。皆様には長らくご愛読頂きまして誠に有難うございま …

サルスベリの花

夏は峠を越えたようですが、まだまだ暑い日が続きます。その夏を彩るサルスベリの花。 参考 樹木図鑑 サルスベリ 3+

早くも色づいた?

暑さの峠は越えたと思われる今日この頃です。今朝雨上がりに散歩をしていて、4号棟西側の若いカツラの木が先端に近いところが何やらうっすら黄色に変化しているように思えました。もう紅葉が始まったのか? 参考 樹木図鑑 カツラ 3 …

コナラのドングリ

よく見ると、コナラにも枝先に幾つかドングリが出来ています。ただし、ジッと立ち止まってドングリを見ていて蚊に刺されないようにお気をつけください。 参考 樹木図鑑 コナラ 3+

1 2 3 42 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.