豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 花と緑だより

花と緑だより

アラカシの冬芽

ウバメガシなどは既にこの寒い時期でも柔らかい若葉を伸ばしていますが、アラカシはまだ冬芽のままです。その芽はまだ固い芽鱗に包まれてはいますが、徐々に大きくなってきています。 参考 樹木図鑑 アラカシ 2+

ユキヤナギの緑の新芽

ユキヤナギの黄葉は他のどの木よりも遅かったのですが、その葉がまだ落ちきってはいないのに、もう多くの枝では小さな芽が膨らみ始めています。早いものは緑の葉が見え始めています。ここでも季節の変化を感じることができます。 参考  …

ユリノキの剪定

先週、落葉高木の剪定作業で北側外周路沿いのユリノキの剪定が終わりました。夏場は枝一杯に多くな葉を繁らせ、大きな木陰を作っていましたが、今は枝を切りつめられスッキリと。 参考 樹木図鑑 ユリノキ 3+

シモクレンの花芽

あと2か月ほどすると、大きな花を咲かせます。今は綿毛に包まれて花芽がジッと寒さに耐えています。2号棟前のシモクレンです。下の写真の綿毛に包まれていない小さい芽は葉になる芽です。 参考 樹木図鑑 シモクレン 3+

ウメの開花

昨日(1月18日)は今シーズン初めての雪が降り寒い一日でしたが、今日は朝から陽射しもあり、穏やかな一日になりそうです。気になっていたウメですが、何輪かもう咲いています。本格的に咲くまでにはも少し時間はかかりそうですが・・ …

ウバメガシの若葉

こんな寒い冬場でも、ウバメガシは柔らかいオレンジがかった黄緑色の若葉を伸ばしています。冷たい風が吹き抜ける1・2号棟の間の生垣ですが、ウバメガシは寒さには強いようです。 参考 樹木図鑑 ウバメガシ 2+

季節は着実に進んでいる

季節は着実に進んでいます。気がつけば、紅梅の蕾が大きく膨らんで、早いものはあと10日もせずに開花するのではないでしょうか。 参考 樹木図鑑 ウメ 3+

シャクナゲの蕾

まだ年が改まったばかりだというのに、このシャクナゲは蕾の先に花びらのピンクの色が見え始めています。昨年も株によって開花時期には随分と差がありましたが、いくら何でも少し気が早すぎないかな?シャクナゲは初夏の花ではなかったで …

今年のロウバイは早い?

ハイムの5号棟南側のロウバイが咲き出しました(写真上)。 今年は暖かいのか、日当りのよい神代植物公園ではたくさんある株の中で何株かはもう満開に近いものも見られました。ロウバイと言えば、やはり青空を背景にすると黄色い花が一 …

まだ葉を落とさないハギ

やはり今年は暖かいのでしょうか。1月になっても、まだハギの葉がまだ緑で、新芽さえ持っている株が見られます。もちろん多くの株は葉を落としてはいますが。 参考 樹木図鑑 ハギ 3+

1 2 3 46 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

著作権表示

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.