豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!

新着記事

ユリノキの花

今年もユリノキの花が咲いています。少し気が付くのが遅かったようで、既に終わっている花もありましたが、木の高いところにいくつか残っていました。残念ながら、この花は低いところには咲いていないし、この時期には大きな葉がたくさん …

ヒイラギナンテンの実が熟れた

ヒイラギナンテンはどちらかというとあまり目立たない存在です。今は茎の中心から放射状に伸びた花房についた実がブルーベリーを連想させる紫色に熟しています。 参考 樹木図鑑 ヒイラギナンテン 1+

カシワバアジサイの花

そろそろアジサイの季節がやってきます。雨が続くのは鬱陶しいですが、雨に濡れたアジサイの風情にはなぜか心が和みます。今年は、例年よりもアジサイハバチの食害が多く出ていますが、既にカシワバアジサイをはじめいくつかのアジサイは …

クチナシの蕾

梅雨の時期を前にクチナシの蕾が見え始めました。瑞々しい緑の若葉もうっかりするとオオスカシバの幼虫にあっという間に食べられてしまいます。でも今のところはその兆候はありません。 参考 樹木図鑑 クチナシ 5+

ハナモモにも実が

ウメに実がなり、アンズにも実がなり、そして、ハナモモにも実が。この木自体は花を観賞する目的で品種改良されたもので、この実は食べられるものではありません。梅の実くらいの大きさの青い実をいくつもつけていますが、これから先もあ …

アンズの実

今年のアンズの花はこれまでで一番少なかったようで、果たして実はなるのかと思っていましたが、気が付くと3-4個青い実がなっていました。 参考 樹木図鑑 アンズ 4+

実生のコナラ

ハイムのコナラはそれほど多くのドングリはできてないようですが、初めて小さいコナラの若木が育っているのを見つけました。気が付かなかっただけで一昨年の秋に落ちたどんぐりが昨年の春に芽を出し、今年で2年目の実生のコナラだと思わ …

ヤブニッケイ、やはりやられてしまった。

今年もやはりやられてしまいました。ヤブニッケイの若葉がきれいに出るころ、ニッケイトガリキジラミの活動が活発になり、ほとんどの若葉はこの害虫のせいで葉が茶色のぶつぶつがたくさんできてしまいました。ただし、虫の活動がこれでい …

ネズミモチの花

ネズミモチの木は普段はほとんど目立ちませんが、この時期には白い小さな花をたくさん咲かせます。雨上がり、花にはたくさんの雫がついていて、その雄しべの先の雫の中に写りこんでいる花がきれいでした。 数日後、そのたくさん咲いた小 …

来シーズン、キアシドクガ発生の予感

最近ハイムでモンシロチョウのような白いものが木々の合間をひらひらと頼りなげに舞っているのをご覧になった方もおられることと思います。2枚目の写真は、3号棟前のハナミズキの枝でそれが産卵しているようです。しかし、これはモンシ …

イスタグラム #heimtree214 を付けて投稿しよう!

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

著作権表示

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.