豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • ちょっと気になる話

ちょっと気になる話

ヤツデ

写真の中央に見える天狗のうちわのようなものは、御存知のヤツデです。このヤツデは植えられたものではなく、鳥などが種を運んできて自然に自生した実生のものです。ハイムでもあちこちで見かけることがありますが、雑木として除去すると …

今年もジャカランダは咲かなかった

日本の気候が合わないのか、それとも植えられた場所がよくないのか、どういう訳か今年もジャカランダは咲きませんでした。幹も枝も風下に向かって大きく曲がっていますが、葉だけは青々と茂っています。 参考 樹木図鑑 ジャカランダ …

ユリノキのその後

昨年の台風で倒れた神代植物公園のユリノキの大木の話、覚えておられる方もおられると思います。 私は、あのユリノキの倒れた大木がその後どうなったか、おそらく処分されてしまったのではと気になったので、しばらくぶりに公園を訪ねま …

いずこも同じ・・・。

この写真はハイムの外周の公道沿いのツクバネウツギの生垣です。ここにもササが蔓延って、この時期にはササの丈が高くなり肝心の生垣が見えなくなっているところさえあります。一旦ササが入ってしまうと、手のつけようがなくなります。 …

フヨウの葉の上にこんなものが。

雨上がり、フヨウの葉の上に普段はあまり見られないものを見ました。それは、ダンゴムシとそれによく似たワラジムシ。いずれも、地面で落ち葉などを食べて生活しているとばかり思っていましたが、何と緑の葉の上まで進出しているとは驚き …

どっこい、サツキも負けてはいない?

西側外周路沿い(3号棟プレイロット近く)の一角のサツキですが、2-3年前からササに侵入されてそのブロックはほとんどササ一色になっていました。てっきり、そのままサツキは枯れるかと思っていましたが、意外にもサツキは頑張ってい …

ハナミズキにマイマイガの幼虫が

これまでハイムの樹木に付いた害虫としては、ツバキ・サザンカのチャドクガ、サクラに付いたアメリカシロヒトリ、クチナシのオオスカシバなどがありました。そして最近のことですが、北側外周路沿いのハナミズキにマイマイガの幼虫(毛虫 …

ロウバイの実(神代植物公園で)

ロウバイの花が終わって随分たちますが、先日神代植物公園に行った時、ロウバイの葉の繁った枝に何やらミノムシのような形の茶色いものがいくつもぶら下がっています。よく見ると、それはロウバイの実です。ハイムのロウバイは今年は咲く …

上には上が・・・

先日、ササがキンシバイ・ヤマブキの領域に侵入して困るというお話をしたばかりですが、今度はその伸びてきたササに名前は分かりませんが蔓性の雑草がくるくると絡みついているではありませんか。なんということ、上には上がいるものです …

ササの侵入、再び。

いろいろな樹木が勢いよく伸びる季節になり、いろいろな緑が楽しめます。 そのなかで一つ気がかりなのが、「ササ」なのです。 以前にもお話しましたが、管理されている植栽の中に一旦ササが入ると、これは手に負えなくなります。ハイム …

1 2 3 12 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.