豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • ちょっと気になる話

ちょっと気になる話

早々とハギの花が

ハギと言えば、秋の七草。でも、西側の外周路沿いのハギの一株にピンクの花が咲いています。それにしても気が早すぎはしませんか? 参考 樹木図鑑 ハギ 1+

ケヤキの根、恐るべし。

管理事務所前のインターロッキングがケヤキの根のために大きく隆起していました。そのため、先週隆起したインターロッキングの改修工事を行いました。写真は、その時に掘り出されたケヤキの根です。 4年前にも同様の作業を行いましたが …

クスノキにもニッケイトガリキジラミが?

ヤブニッケイはニッケイトガリキジラミの被害を受け続けています。それが分かった時、同じ属でもあるクスノキはどうなのか気にはなっていました。クスノキも被害を受けるのか? その後、注意してクスノキを葉を観察していたのですが、な …

チャドクガの毛虫、やはり、今年も。

やはり、今年もこの時期になりました。 2号棟エントランス脇のツバキコンロンコクにチャドクガの毛虫が発生していました。葉の裏側に数十匹びっしりと整列して、片っ端から葉を食べていきます。葉の裏側なので、夜半の雨にも影響されず …

タマカタカイガラムシ

コミュニティー広場に面した6号棟南側のソメイヨシノもすっかり葉が茂って木陰を作るようになりました。一番東側の一本のソメイヨシノの枝先を見ると、見慣れない黒っぽい固く丸いものがたくさんついています。よく見ると、それはカイガ …

生垣にモッコウバラが

緑のアラカシの生垣に淡い黄色の花が咲いていました。モッコウバラのようですが、花は確かにきれいでした。でも、生垣にまで入り込んでくると、ちょっと迷惑かな?以前、生垣にリュウキュウアサガオが絡みつき、その除去に大変苦労した( …

ついに発見、アジサイハバチの幼虫

先日、既にアジサイハバチの食害が出ていることをお話しましたが、その後も注意して見ていたところ、今日その幼虫をついに発見しました。食べられて穴の開いた葉を裏返したところ、何匹もの青虫がついていました。体の中が透けて、食べた …

やはりこの枝は枝コブのせいで枯れた

花の時期になぜか花がつかず、若葉の時期になっても葉が茂らず。やはり、この枝は枝コブが出来ているせいで枯れてしまったような気がします。そうだとしたら、やはりこの枝コブは今後とも注意する必要がありそうです。このほかにもコブが …

ジャカランダの新芽

これがジャカランダの新芽です。 今ジャカランダが植えられている場所は風の通り道ということもあって、木にとっては厳しいところです。新芽が伸びる時期に同じ方向から風を受けると、枝は皆風下へと曲がってしまいます。今出ている芽が …

モチツツジ(花車 はなぐるま)

これまでずっと間違っていたようです。 2号棟の北側、シモクレンの下に植えられている1株のツツジですが、昔付けられていた樹名札にミツバツツジと表示してあったので、そのように思っていました。しかし、5号棟の南側に1株植えられ …

1 2 3 11 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.