豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事

雑草・害虫図鑑

リュウキュウアサガオが再び

根絶が如何に難しいか。花だけを見れば、リュウキュウアサガオは綺麗だなとは思いますが、アラカシの生垣にまで絡みついて蔓延るとなかなか手に負えません。今ではもともとの場所から3軒隣の生垣にまで伸びて、途中で何カ所も根を下ろし …

クスノキにもニッケイトガリキジラミが?

ヤブニッケイはニッケイトガリキジラミの被害を受け続けています。それが分かった時、同じ属でもあるクスノキはどうなのか気にはなっていました。クスノキも被害を受けるのか? その後、注意してクスノキを葉を観察していたのですが、な …

チャドクガの毛虫、やはり、今年も。

やはり、今年もこの時期になりました。 2号棟エントランス脇のツバキコンロンコクにチャドクガの毛虫が発生していました。葉の裏側に数十匹びっしりと整列して、片っ端から葉を食べていきます。葉の裏側なので、夜半の雨にも影響されず …

ヤブニッケイの新芽

ヤブニッケイはこれまで毎年春先の新芽にたくさんのコブを作られてきました。その原因がニッケイトガリキジラミだということが分かり、羽化するタイミングに合わせるように消毒作業を行いました。4月末時点では新芽は順調に伸びているよ …

ナガミヒナゲシ

ケシ科の一年草 地中海沿岸の原産で、広く欧州・北アフリカ・西アジア・オセアニア・南北アメリカ・日本に分布。 紅色あるいはオレンジ色の4弁の花をつけ、開花時期は4-5月頃。 高さは15-60cmほどで茎には剛毛が生えている …

ナガミヒナゲシはすべて抜いた!

ハイムの東側の外周路沿いには白・ピンクなどのオオムラサキツツジが植えられていて、今ちょうど満開の時期となっています。ツツジの花に目を奪われて、うっかり見落としがちですがツツジのもとには何やらオレンジ色のポピーのような花が …

シュロで作ったバッタ

こんな昔遊びをご存知でしょうか? シュロの葉で作ったバッタ(キリギリスにも似ています)です。 シュロの葉の何本も分かれているうちの一本を使って、作ります。筆者自身は以前生田緑地の民家園を訪ねた時にそこでボランティアの方に …

シュロ

実生の植物については、これまでにもいくつかお話していますが、駐車場の北側の日頃からあまり我々の目が届きにくいところにシュロが2株1メートルくらいまで大きく育ってしまっています。シュロは本来のあるべき植栽ではなく、しかもシ …

ヒイラギモクセイの生垣の消毒作業等

生垣の消毒作業、一部植栽の手入れを行いますので、お知らせします。 日 時  : 4月16日 午前6時から午後2時 対象となる場所: ヒイラギモクセイの生垣等(5・6号棟など各所) 以上 参考 ヒイラギモクセイにはヘリグロ …

ついに、この季節になった!

今朝(4月4日)ハイムの中を散歩していて、ついにこの季節になったか・・・と思いました。 それは、毎年4-5月になると悩まされるヘリグロテントウノミハムシです。今年初めて6号棟のヒイラギモクセイの生垣の少し出かった新芽に成 …

1 2 3 4 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.