アカネ科ハクチョウゲ属の常緑低木。

あまり聞き慣れない名前かもしれません。この木の葉は一見するとツゲ・イヌツゲの葉に似ており、6月頃に白い花を咲かせます。英語名はジューン・スノーといわれ、日頃は目立たない木ですが開花期には一面雪が降り積もったようになるとのことです。

しかし、ハイムの西側外周路沿いに植えられているものは残念ながら、木の勢いがなく、花もほとんど見ないように思います。それはこれまでに筆者がただその開花時に花を見落としていただけなのかもしれません。もしも、これまでにハクチョウゲの花が咲いているところをご覧になった方がおられましたら、是非ご一報ください。

2+