モチノキ科モチノキ属の常緑高木。雌雄異株。

クロガネモチという名前が、金持ちに通じるということで縁起物として庭木として、また公園や街路樹などとしても植えられています。葉は深緑色で艶があります。モチノキ同様、樹皮から鳥もちが作られます。クロガネモチとモチノキの違いは、前者の葉柄が紫黒色なのに対して、後者は黄緑色です。

ハイム3・4号棟の西側に数本植えられていますが、高木といわれるほどには大きくはなっていません。

1+