ツバキ科ツバキ属の常緑小高木。

ツバキとよく似た木で、花もよく似ています。開花時期は11-2・3月頃まで、花が散るときに花弁がバラバラに散るところがツバキとはちがいます。その時期になると、昔の小学唱歌「たきび」を思い出します。サザンカ、サザンカ咲いた道・・・。その他、歌謡曲にもよく登場しています。

漢字で書くと「山茶花」ですが、どう読もうとしてもサザンカという読みにはならないですね。茶山花ならばサザンカと読めますが、命名の時どこかで混同・手違いがあったとしか思えませんが、そのまま定着しています。ハイム6号棟のごみ置き場の東側の壁沿いに白・ピンクの八重咲きが、また駐車場への通路の境界にピンクの一重咲きが垣根のように並べて植えられています。日陰・排気ガスにも意外と強いということで、この場所が選ばれたのでしょうか。

3+