4号棟北側のレッドロビンの生垣にコガタスズメバチが巣を作っていました。巣の大きさはボーリングボールよりも大きいくらいになっていました。本日、専門業者によって除去されましたが、巣がなくなった後もしばらくの間は、除去する時に外で活動していた働きバチが巣に帰って来てあたりを飛び回ることもあるそうなので、注意が必要です。
取り除かれた巣をみると、巧みに枝を利用しながら丸く大きな巣を作っているのが分かります。中は、3段になっています。

生垣の中の巣 巣の出入り口とハチ 除去された巣の内部

参考 樹木図鑑 レッドロビン

3+