豊かな緑の環境でハイムの暮らしに潤いを!
新着記事

樹木図鑑

バラの梅雨芽

今年は見事にたくさんの花を付けたバラ(下2枚の写真)。花が終わって剪定をしたら、すぐにまた新しい芽を伸ばし始めました。秋口にまた楽しませてくれそうです。 参考 樹木図鑑 バラ 5+

もうハギの花が咲いている

雨の中、散歩していてもうハギの花が咲いているのを見つけました。このハギの葉の縁には丸い面白い喰いあとがあり、何の仕業かと見ていると、小さなコフキゾウムシという名のゾウムシでした。象と名前はついていますが、大きさは米粒ほど …

アジサイの今

いよいよ本格的な梅雨のシーズンに突入。今年はシトシトではなく、いきなりの激しい雨。何か以前には梅雨の末期に降っていたような雨です。雨でアジサイが生き生きとと言いたいところですが、今年のアジサイは例年に比べ花の数も少ないし …

熟れたアンズの実

今年は咲いた花そのものが少なかったのですが、最終的に2個だけ実り、そしてこれは最後まで木で熟れた貴重なアンズです。この1個だけ十分色づいたと思っていたら、翌朝地面に落ちていました。美味しそう?何年か前に落ちたものの味見を …

樹木図鑑発刊 2周年

みなさん、いよいよ梅雨の時期がやってきましたが、如何お過ごしでしょうか? 2年前の6月14日にこの緑の環境委員会の樹木図鑑がスタートし、今日でちょうど2周年となりました。その間、ハイムの樹木に関することや関連の情報などを …

ヤマモモが赤くなって

昨日は、徳島県の木ヤマモモをご紹介しました。ハイムにも何株かの雌株のヤマモモがありますが、毎年同じように実をつけるわけでもなさそうです。今年は2号棟3号棟の間のものがたくさんの実をつけており、すでに赤くなってきました。3 …

明暗を分けたヒイラギモクセイ

これが明暗を分けたヒイラギモクセイです。上の写真2枚は食害をうけたもの。 今年は例年よりもヘリグロテントウノミハムシの活動時期が早かったこと、さらにはコロナ禍の影響もあり、消毒のタイミングが少しずれたこともあり、一部には …

ユリノキ倒木始末記 神代植物公園

神代植物公園が約2か月休園ののち、先日再開園。 一昨年の台風で倒れた巨大なユリノキは、昨年は横倒しになったままの幹からたくさんの新しい目が吹き出していました。そして冬場にはあたかもハリネズミのようになっていましたが、今シ …

梅雨の予感

今年は意外と梅雨入りが早いかも・・・。 雨上がり、カツラの下を通り上を見上げると、青々と茂った葉にまだ雨の雫が止まっているのが見られました。これもこの時期ならではの風情です。 参考 樹木図鑑 カツラ 6+

満開のウツギにアオスジアゲハ

先日、満開のウツギの前を通り過ぎようとした時、ハイムのチョウでもあるアオスジアゲハが蜜を吸っていました。とっさにスマホで撮影した写真です。 参考 樹木図鑑 ウツギ   蝶図鑑 アオスジアゲハ 6+

« 1 2 3 4 70 »

カウンター

 ・累計カウント  
 本日カウント  
 昨日カウント  

著作権表示

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 緑の環境委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.