リベンジ 高尾山のシモバシラ

このところ冷え込む日が続くので、年末のリベンジということで、再度高尾山のシモバシラを見に行った。さすが朝早くは寒く、言われてみれば今日1月20日は大寒だった。

リベンジと気負いこんでみたものの、やはりこれは自然相手で、こちらの期待通りとはいかなかったが、それでもまずまずのもをが見られた。ただし、例年見られる頂上付近の場所にはあまりできてなかったり、またこれまで一度も見たことがない中腹の場所で小さいながらも新たに見ることができたりと、なかなかままならない。全体的には少し小ぶりの物が多かったように思う。あまり寒い日が続くと、地面が凍ってしまい根からの水分の吸い上げが悪くなり結晶が成長しにくいからかもしれない。シモバシラにも最適時期というものがありそうだ。

頂上付近の従来の場所で

中腹の新しい場所で

参考 「シモバシラ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

前の記事

ドウダンツツジの実

次の記事

アラカシの冬芽