これは何?

チャドクガの卵を探し回っている過程で、4号棟前のカンツバキで面白いものを見つけました。

  正体不明の虫の木の葉の住処(まゆ)  綴じ合わせた葉を空けると、中には1cmほどの蛹

正体はよくわかりません。

よく見ると、ツバキの枝先でまだ少し柔らかい葉を3-4枚、自分で吐き出した糸で綴じ合わせて小さな部屋を作り、その中で1cm程度の茶色の蛹がいました。これはこのまま越冬する構えですが、一体正体は何?
少なくともツバキの葉を食べている蛾の蛹だと思われますが、もしかしてチャドクガが卵だけではなく、蛹の形ででも越冬するのではないかと思い、これもプラスティック容器に入れ飼うことにしました。全く違う種類の蛾になるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo