カメムシ目 アブラムシ科の昆虫の総称

体は小さく丸く柔らかく、ある一時期を除いて飛行はせず、集団となって植物の上で植物の汁を吸って生活しています。ほとんどの植物にとって新芽などが一番に狙われるので、油断のならない害虫でもあります。家庭菜園などで野菜など育てておられる方にとっても駆除方法について頭を悩ませる厄介な害虫でしょう。
防御力の弱いアブラムシは天敵のテントウムシなどの攻撃から身を守るために甘い汁を提供して、アリをうまく利用している。この二つの間にはいわば相互の役務契約が成り立っています。
アブラムシは、この雑草・害虫図鑑には一番に掲載されるべきでした。遅ればせながら、今回掲載します。

2+