サクラに異変が?

この時期にサクラの話をすると、毛虫大量発生かと、身構えられる方もおられると思います。でも、そうではありません。
今年は、アメリカシロヒトリの裏の年かと思うくらい、これまで毛虫はほとんど見られません。地面を見ても例年のように大量の糞が落ちているわけではありません。
ただ、少し気になるのは、4号棟前のサクラの葉が紅葉にはまだ間があるはずなのに色づいてハラハラと落ちていることです。
落葉には多少の虫食いはあるものの、アメリカシロヒトリが大量発生しているわけでもなく、見上げれば、枝にはあまり葉が残っておらず空が透けて見えるほどです。一方、6号棟南側のサクラを見ると、まだまだ元気な青い葉が茂ったままです。この違いは一体何なのか? 4号棟のサクラに何か異変が??? ウーーン、であります。

4号棟前のサクラ 落葉多し 葉が随分落ちてしまっている 6号棟南側のサクラ まだ青葉

+8

サクラに異変が?” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター ROUAULT より:

    2020年 8月下旬 桜の葉が色づいたり枯れたりしてハラハラと散っている様が見受けられました。9月上旬、久し振りに桜並木を、太陽光線を避けるために歩きました。ところがどこも強い日差しが遮られることもなく暑くて仕方ない、上を見上げると桜の葉がほとんど散っており、残った僅かの葉っぱは黄色や茶色。不思議な光景に、例年の紅葉と落葉時期を調べて、改めて早すぎるに落葉が何故起こっているのか?驚いています。

    +1
  2. アバター Henk より:

    ROUAULTさん

    以前の記事をご覧頂き有難うございます。
    モミジとも違い、秋のサクラの紅葉は赤あり黄色ありで奇麗なのですが、残念ですね。
    あっそうでした、今は日差しを遮ってくれるはずの葉っぱがもうほとんどなくなっているのでしたね。
    一昨年、ここでも同様の早すぎる落葉がありました。今年は今のところ大丈夫ですが、この早すぎる落葉はやはり気候のせいでしょうか?それとも植えられている場所で何か普段とは違う環境の変化があったからでしょうか?まさか、虫によって葉を大半食い尽くされたということはないでしょうね?

    Henk

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

次の記事

京都府の木~北山杉