ニッケイトガリキジラミが発生

ヤブニッケイに透き通るような柔らかい新芽が出始めたと思うと、あっという間に被害にあってしまった。ニッケイトガリキジラミの仕業で柔らかい葉にブツブツができている。古い葉に残っていたぶつぶつの中から羽化した成虫がどのようにして新芽に卵を産み付けるのか注意はしていたが、ついにその場面を見ることはできなかった。このキジラミはこのブツブツの中で卵・幼虫の時期を過ごし来春また羽化して同じことを繰り返す。その間ヤブニッケイは不格好な葉のままであり、木の成長にも影響が出ることになる。

参考 樹木図鑑 ヤブニッケイ
雑草・害虫図鑑 ニッケイトガリキジラミ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

前の記事

ラミーカミキリ現る

次の記事

キンシバイの蕾新着!!