ハイムにはたくさんのドングリがなる(なるはずの)木があります。
たとえば、シイノキ・シラカシ・アラカシ・マテバシイ・コナラなど。でも、これまでは秋になってもあまりドングリが木に生っているのも落ちているのも見かけませんでした。

ただ、私自身が見過ごしていたのかもしれませんが、カシとかブナなどの樹木は樹齢が何百年と長いものが多いので、あまり若い木では実がならないのかもしれません。また、剪定の時期と微妙にかかわっているのかもしれません。

今日(10月2日)たまたまですが、4号棟北側でシラカシのドングリが地面にいくつか落ちていました。

さらに、いろいろ見ていると3号棟西側コナラの枝にドングリ(写真)が何個か生っているのを見つけました。

参考 樹木図鑑 コナラ

4+