カラスの巣立ち

交番横の大きなクスノキに巣を掛けていたカラス。先日、近くを通ると親鳥がけたたましく鳴き声を上げます。さては、ヒナが巣立ちを始めたか。既に1羽は巣を離れてそのあたりを歩いているようで、親鳥は交番の屋根の上から見守っていて、近づくものに警告の声をあげています。巣の近くクスノキの上にはまだ1羽残っていたようですが、これもすぐにこのクスノキを降り、辺りを飛び歩き始めることでしょう。皆さん、しばらくの間、親鳥は非常に神経質になって攻撃性も増しているので、お気を付けください。

参考 樹木図鑑 クスノキ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo

前の記事

最後のシャクナゲ

次の記事

ラミーカミキリ現る