樹木図鑑連載終了にあたってのご挨拶

今年の6月14日の「ヒメシャラ」からスタートし約100項目を数えました樹木図鑑は、本日の「コノテガシワ」をもってとりあえずの完成(?)ということで、連載を終了させて頂くことになりました。

皆様の長らくのご愛読、ほんとうに有難うございました。

私はハイム完成時から住んでおりますが、入居当時はどの樹木もまだ小さく細く、寂しげな感じさえしましたが、30年近くも経ちケヤキ・サクラ・クスノキなどは大木に、その他の樹木も密度を加え見違えるように立派に育っています。今では近隣でも思わず目を引くほどの緑の空間をかたち作っています。

緑の環境委員会は、この緑を維持しつつより良いものにし、近隣住民も含めた皆様方の憩いの場を提供できるよう今後とも努めてまいりますので、住民の皆様のご理解と温かいご支援の程何卒よろしくお願いします。

この樹木図鑑の連載は今回でひとまず終了いたしますが、すべての記事はトップページの三つの窓の右端および、メニューの「ハイムの樹木」の中の「ハイム樹木図鑑」中におさめられています。また、同メニューの中の「ハイムの樹木一覧表」からもいつでもご覧いただけます。さらに今後は季節ごとの樹木の表情もお楽しみいただけるよう新しい写真などを随時補充していくことも考えておりますのでご期待(?)ください。

最後になりましたが、私は、図鑑作成に携わっていた一人、日本生まれ日本国籍の Mr. Henk Ozmann と申します。今後ともよろしくお願いします。


樹木図鑑連載終了にあたってのご挨拶” に対して1件のコメントがあります。

  1. 緑の八咫烏 より:

    樹木図鑑完成、おめでとうございます。2か月半に亘り、合計100項目にものぼる図鑑を作成するのは大変だったと思います。お疲れさまでした。

    樹木図鑑に類するサイトはネット上には、いくつかあるとは思いますが、「ハイムの樹木図鑑」は世界でただひとつのものです。住民の一人としてとても誇りに思います。

    (八咫烏)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


wp-puzzle.com logo