若葉の色はどれも素晴らしいものですが、中でも柿の葉の瑞々しい薄黄緑色は何とも言えない美しさがあります。日の光を通していっそう新鮮な感じがします。そんな枝に、去年の柿のヘタがまだついているのが好対照です。
ところで、柿のヘタというのは昔から「シテイ」といって漢方薬として用いられているとのこと。そうだったのか、という思いです。

参考 樹木図鑑  番外編1    カキ

5+